RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

CSNブログ〜千葉県人による千葉のためのキャリア支援のNPO

NPO法人キャリアサポートネットワーク(CSN)のブログです。最新情報や活動実績、メンバーからのメッセージなどを掲載していきます。(過去の記事は、左側「CSNからのメッセージ」をクリック)
ホームページ http://www.cs-network.jp もご覧ください。
法典西小学校にて夢アドバイザー授業行いました(2月13日)

2月13日、船橋市立法典西小学校にて夢アドバイザー授業行いました。(夢アドバイザー 石川達夫、大島啓孝、大平隆司、久保田博
、富澤三枝子、中尾昭男、前田幸孝、守屋裕子)

 

子どもたちが次々と将来の夢を発表、夢アドバイザーは他の子どもたちと一緒にその夢を実現するためにどんなことをしていくのか、どうしてその夢を描いたのかを一緒に考えます。

スポーツ選手になりたい、有名なピアニストになりたい、プログラマになりたいといった職業への夢もあれば、大きな家に住みたいとか将来の生活を描く子どもたちもいたり、夢はさまざまです。
願うのは、夢に向かってその子なりにどう取り組んでいくのか、ぜひ行動することで得ること、学ぶこと、知ることが大切な財産になっていくのだと思います。
もちろん描いた夢が実現すればすばらしいですし、もしかしたら違う夢を追いかけるかもしれません。
自分なりに夢を抱きながら中学、高校と過ごしていくこと祈っています。
| 夢アドバイザー授業 | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三山東小学校にて夢アドバイザー授業行いました(2月21日)
2月21日、船橋市立三山東小学校にて今年度最後の小学校での実施となる夢アドバイザー授業を行いました。 (夢アドバイザー 會川みどり、市川潤一、大島啓孝、久保田博、杉江吉郎、 富澤三枝子) まだ肌寒い冬の晴天の中、子どもたちはグループになって夢アドバイザーに将来の夢を今の自分と対比させながら語っていきます。 夢アドバイザーは夢の実現へ向けて、子ども自身がどんなふうに向かっていくのか、取り組んでいくのか、ただ頭で考えるのではなく今だからこそできること、行動することをアドバイスしていきます。 なかにはまだ夢がない、夢を考えられないという子どももいますが、大切なのはりっぱな夢を描くことではなく、自分の将来を考えてみること、そこではなにを自分は大切にしているのか、なにを担っているのか、を自分なりに描いてみることでこれからの中学生活に大きな助けになること願っています。

| 夢アドバイザー授業 | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
湊町小学校にて夢アドバイザー授業行いました(1月31日)
1月31日、船橋市立湊町小学校にて夢アドバイザー授業行いました。
(夢アドバイザー 大島啓孝、市川潤一、小貫伸一、杉江吉郎、高橋こずえ、田辺亜紀子、中尾昭男、水間眞弓、家亀真弓)

昨年11月に職業人インタビューを行い、その後、子ども自身の将来の夢について描き、その仕事とはどんなことなのか、何が必要なのかを調べ、この日、夢アドバイザーの前で順に発表してもらいました。

夢アドバイザーは、グループの他の子どもたちと一緒に、その夢を実現するために、今からすべきこと、なにをしていくのか、どんなことが必要なのかと考え、アドバイスしていきます。

将来の夢はスポーツ選手、宇宙飛行士、通訳、数学者、通訳、ゲームクリエイター、さまざまな夢が飛び出し、それに向かって子どもたちなりにどんな行動をしていくのかを一緒に考えました。

夢はもしかしたら、いつか変わるかもしれませんが、まずは行動してみて、動いてみて、そこから得るもの、体験することから自分なりに考えてみることで、夢が実現する、新しい夢が生まれる、そんなことを願っています。

| 夢アドバイザー授業 | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
法典西小学校にて夢アドバイザー授業行いました(1月27日)
1月27日、船橋市立法典西小学校にて夢アドバイザー授業を行いました。
(夢アドバイザー 會川みどり、大島啓孝、大平隆、久保田博、田中英樹、中尾 昭男、吉田保)

前日まで学級閉鎖だったというクラスもあり、なかには充分準備できなかったという児童もいましたが、今話せる範囲で、それぞれに自分が描く将来の夢を語り、夢アドバイザーがひとりひとりの アドバイスをしました。

同校でスタートした夢アドバイザー授業も今年で3回目、先生方と試行錯誤しながらも、子どもたちに夢に向かって取り組んでほしい、夢は変わるかもしれないけど、自分なりになにか行動してみて、 感じてみて、成長につなげてほしい、そんな思いが形になりつつあるのではないかと思います。

この日も、サッカー選手、野球選手といったスポーツ選手から、キャビンアテンダント、漁師、建築士、保育士、幼稚園の先生などさまざまな職業を挙げながら、自分のよいところやこう取り組んでいくということを話してもらいました。

夢アドバイザーもどうしてそこに着目したのか、どのような人になっていくのか、想像力をめぐらしながらアドバイスしていきます。

今年小学校を卒業し春から中学生になる彼ら、今できることをひとつひとつしながら、将来につながることを祈っています。




| 夢アドバイザー授業 | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
船橋市立法典西小学校にて夢アドバイザー授業を行ないました(1月29日)

1月29日、船橋市立法典西小学校にて夢アドバイザー授業を行ないました。(夢アドバイザー 大島啓孝、大平隆司、高橋こずえ、前田裕司、水間眞弓、【外部サポーター】中澤祐子、高橋保雄、山本英夫、以上8名)

昨年に続き同校での試み、生徒はひとりずつ、夢を語る紙芝居(ブック)を作成し、グループで今の自分、将来の夢、そこに至るまでの過程を語り、夢アドバイザーがそれぞれアドバイスしていきます。

こどもの夢は無限大、そのままに、こんな大人になりたい、こんな仕事につきたい、さまざまなこどもたちの夢が語られます。夢アドバイザーはその可能性を信じつつ、こうしたらいいのでは、こんなこともあるよね、こどもたちが夢を実現するために、なにかひとつでもいいから、具体的な行動につながるようなアドバイスをしていきます。今日の夢を発表するまでに、たくさんの不安や迷いや、自信のなさを感じながら、一生懸命取組んできた夢に向かって、実際にやってみる、行動してみることで、なにか見えてくる、夢アドバイザー授業はそんな授業です。

夢はもしかしたら挫折するかもしれない、変わってしまうかもしれない、けれども夢を描き、考え、行動することで、将来なにかを乗り越えていくそんな自信につながるのではないかと思います。

アドバイザーは最後に、自分自身のこどもの頃の夢を語ります。夢はあれもこれもたくさんあったけどどれも実現しなかった、形はかわったけど違う意味で実現した、さまざまな人生からまた感じてくれる、学んでくれることを願っています。

| 夢アドバイザー授業 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
船橋市立法典西小学校にて夢アドバイザー授業行いました(2月26日)
2月26日、船橋市立法典西小学校にて夢アドバイザー授業を行いました。
(夢アドバイザー 會川みどり、市川潤一、大島啓孝、大平隆司、笠原路子、川端康生、中尾昭男、野澤聡、水間眞弓、山名善子)

同校での初めての試みで、小学6年生の子どもたちがひとりひとり、今の時点での夢を語り、それに対し、夢アドバイザーとなった大人がアドバイスをするというものです。

子どもたちは4人または3人1グループになり、ひとり10分ずつ夢を語り、夢アドバイザーのアドバイスを受けます。同じグループの子どもたちも、その夢やそのためにどんなことをしていったらよいのかを一緒に考えました。

小学校6年の時点の夢、必ずしも実現するわけではありませんが、大切なのは将来の自分を考えてみること、その仕事にくためにというよりは人としてどう成長していくのかを考えるきっかけにしてほしいなあと願っています。
























| 夢アドバイザー授業 | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |